2019年年賀状

オリジナルかるた.com

オリジナルメモ帳.com

クリエイティブ事業部

社内報FRRDOM

2017/09/20|BLOG

負のループの打破へ!

 

おはようございます。初めまして、制作部の松浦です!

 

今日は、先日会長からいただいた「引き寄せのコツ」を読んでいて感じたことをお話ししようと思います。

 

 

 

         

 

 

 

みなさん、負のループにハマってしまうことはありませんか?
私は時々頭を抱えてしまうほど悩ましい負のループにハマってしまうことがあります。

 

最初は些細な事がきっかけです。
例えば毎朝流し見する占いをたまたま見たら自分の星座の順位が最下位だとか、会社までの道のりで沢山信号に引っかかってしまうとか。
普段ならあまり気にしないようなことですが、それが立て続けに起こってしまうと、なんだかマイナスの感情が増えていって、普段と大して変わらないことでもイライラしてしまったり、八つ当たりをしてしまったり、小さな失敗でくよくよ悩んでしまったりといった負のループにハマってしまいます。
そしてそれは厄介なことに抜け出そうと焦りもがくほど負の方向へ引きずられてしまいます。そのループこそが悩みの種になっていました。

 

そんな悩みを抱えながら連休中に「引き寄せのコツ」を読んでいて心に留まった言葉があります。

 

「時間的な余裕を持って予定を組む、それが心のゆとりをもって楽しむことにつながる。忙しくなりすぎると、マイナス感情が悪いことを引き寄せる」

 

という見出し。

 

そこには、時間に余裕がないと心にゆとりがなくなり少しのことでもイライラしてしまったり、思い通りにいかないことに憤りを感じやすくなり、その感情の乱れがさらに悪いことを引き寄せる…といった内容が。そしてその解決策として、

 

「あまり焦らず、自分のペースを守りながら願望の実現を目指していくことが大切」

 

とも書かれていました。

 

確かに思い返せば、負のループにハマってしまう時は、時間に追われることに疲れていたり、余裕がない中さらにその現状を打破するために焦り心の余裕がなくなっていたいたようにも思えます。

 

時間に追われることなく生活するのは無理なことなのかもしれません。
しかし、この本に書かれているように、自分を焦らすばかりではなく、時間と心に余裕を持たせながら理想や目標に向かう道のりを楽しむことを心がけていければ、負のループに陥ることを回避できるのかもしれません。
いきなり時間の使い方を変えるのは難しいことですが、少しずつ意識をしながら負のループにハマらず毎日を楽しめるように気持ちの持ち方を変えていきたいと思います。

 

印刷・デザイン制作などに関するご質問ご相談、お見積もりは、問い合わせフォームまたはメール、お電話にてお問い合わせ下さい。

tel055-235-6010

pagetop